移動にレンタカーを利用する

バンコクでは、夜景を楽しむことができます。また、仏教美術を堪能できるミュージアムもあります。

移動にレンタカーを利用する

夜景を楽しむ

国際化になってきた日本が注目する国の1つに、タイがあります。
大手企業がタイのバンコクに進出してきています。
世界的にも注目を浴びている都市のバンコクは、近年発展しているため、夜景の名所にもなっていて、旅行先としても人気です。
まるで東京のように、高層ビルが立ち並び、きれいなオフィス街があります。
滞在している日本人の数も多いのです。
ビジネスの場としても注目を浴びていますので、空港から市内へのアクセスには、空港連絡鉄道などがあり、いらだちを覚えることなくすぐに市内にアクセスできます。
ホテルなども充実しています。
高級ホテルもありますし、ビジネスで使えるホテルもあります。
また、芸術にも優れたものがあります。
美術館としては、バンコク国立美術館がありますが、日本人によるボランティアガイドがありますので、日本語で芸術作品を楽しむことができます。
タイといえば、仏教の国ですから、ブッタに関する壁画や、仏像などの宗教関連の美術品を多く見ることができます。
伝統工芸品などの説明をしてもらえるでしょう。
また、美術館自体が、チャクリー王朝の副王の宮殿として建てられたものですので、美しい建造物と一緒に美術品を楽しめる、一石二鳥の観光名所ともなっています。